2016年12月26日

交通費込の時給について

特に派遣で多い交通費込の時給
 
 今年もクリスマスが終わりあとは年が明けるのを待つのみとなりました。
 毎年同じこと言ってますが1年は本当に早いものです。
 
 さて、今回は派遣では特に多いと思われる交通費込の時給についてのお話です。
 アルバイトでも派遣でも毎年確定申告をされている方もいると思います。
 かくいう私も副業で副収入を得ている(20万円以上の雑収入の場合は申告義務あり)ため行っております。
 年が明ければ、確定申告の準備に忙しくなります。
 
 ここで派遣社員として働いている方(派遣に限らずアルバイトもあるかもしれませんが)は、交通費込の時給という方も多いかと思います。私も過去に派遣社員として働いていた際は交通費込でいくら(たとえば1300円とか1400円とか)という契約でした。
 正直気分的にはあまり良くはありませんねw そうでない方もいるかもしれませんが。
 このパターンですと、通勤方法(距離的なこともありますが)によって自分が実際に得られる手取りが大きく左右されます。
 
 たとえば時給が1300円、週5日、1日実働8時間とすると、単純計算で1ヶ月(20日) 208000円 となります。
 ここでAさんが交通費(定期)1ヶ月10000円とすると、Aさんの手取りは198000円になります。
 一方Bさんが交通費(定期)1ヶ月20000円とすると、Bさんの手取りは188000円になります。
 (※お昼代とかもあるだろうと思われますが、ここは一応交通費のみとして考えます)
 
 AさんとBさんの手取りの差は1万円です。
 
 ごく単純な例としてですが、通勤方法(かかる交通費)によって、ここまで違ってくるものです。
 
 交通費支給(会社規定も含め)があるとどれだけ助かることかということがよく身に染みてわかります。
 
 それで、話を確定申告にもどしますが、このかかった交通費を経費として計上できないのかということなんですが、これは一概には言えません。あくまで私が以前に税理士の方にお聞きしたことですが、実際に雇用家役を結んでいる会社(派遣なら派遣会社)に相談の上、たとえば給与のうち実際にかかった交通費の領収書を提出したうえで「交通費」として給与明細に記載してもらう方法があるそうです。
 ただ、他の派遣社員との公平性の観点から、実際には難しいかも?というのが正直なところかもしれません。
 実際に領収書も提出しますし、かかっているのは間違いないので、まあ違法性があるというわけではないと思いますが。
 
 参考になるかどうかわかりませんが、もし気になる場合は、ダメ元で一度相談してみるのも良いかもしれません。

●年末年始のアルバイトをお探しの方も!
1日から働ける激短バイト!ショットワークス



posted by バイトレンジャー at 22:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっと気になること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

日本の派遣会社について。ちょっとこれは異常では。。

アメリカの5倍!?もある日本の派遣会社
 派遣のお仕事情報も紹介している立場からすると、正直複雑ではありますが、やはりこれは知っていただきたい情報でもあるのでご紹介していきたいと思います。とあるブログで見つけた記事で、すでに知っている人もいるかもしれませんが。

 以前、あのホリエモンも指摘した日本の派遣会社事情について驚くべきことが明らかに。
 日本の派遣会社って一体どのくらいあるかご存知でしょうか。
 正直私も実際の数なんてものはわかっていませんでした。
 派遣の仕事を探す時って大体大手どころが多いし、バイト情報等でたまに聞いたことがないような派遣会社を目にすることもありますが、多く見積もっても数千社くらいかな〜って思ってました。
 
 ところがどっこい

 
 数千社どころか、日本全国にあるコンビニより多いじゃん!って何社くらい?
 その前に日本全国にあるコンビニの数(2016年11月日本フランチャイズチェーン協会の統計データより)
 は、54359店舗だそうです。うちの近所(都内某所)にもちょこっと歩いて行ける範囲で4店舗くらいはありますのでいかに多いか。。都内だからということもありますが。
 
 話は戻って、コンビニより多いという派遣会社、一体何社なのか。
 なんと6万社以上(事業所数は8万以上)!!だそうです。
 うちの近所にどんだけあるの??って感じです。
 
 それにしても派遣の仕事も善し悪しとは言えこれはちょっと異常な数ですね。
 貧困化が進んでいるアメリカでさえも1万数千社です。
 それを考えると日本は一体今後はどうなるのか?? 
 ここは真剣に考える必要があると思います。

転職で、サイトに掲載されていない【非公開求人】を活用する方法とは?




 
posted by バイトレンジャー at 17:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 派遣会社事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月23日

年末年始、世間は休日でも、自分は頑張ってアルバイトという方

来年以降を見据えてアルバイト探し

 今日は、天皇誕生日です。
 天皇陛下は今年で81歳を迎えられるということです。
 私も一国民として心よりお祝いを申し上げたいと思います。

 さて、明日明後日はクリスマスイブ、クリスマス、そして大晦日〜お正月へと何かと忙しい年末年始。
 世間ではお休みムードが漂う中ではありますが、年末年始はバイトだ!!という方もいるかと思います。
 
 でも年末年始のアルバイトは少し割高になる場合も少なくないので、休みたいのを我慢して頑張って稼ぐというのも良いかと思います。。
 私も大学時代にコンビニで正月にアルバイトしていたこともありました、元旦は休みでしたが2日、3日と出勤して、時給は少しだけでしたが上げてもらい、店長(オーナー)から差し入れと勤務終了後に居酒屋でごちそうになったりもしました。
 すごく忙しいわけでもなく、意外と暇な時間も多かったですw
 
 今年は去年よりも年末年始のアルバイトも増えているような感じがします。
 飲食関連はこの時期は大体多いですが、軽作業系(荷物の仕分けとかピッキング等の倉庫関係)は案件が多いように感じます。交通整理等警備関係の仕事もこの時期は多いです。
 場所にもよるでしょうが、やっぱり正月は人がまばらなので電車とか交通機関も結構空いてますので通勤や帰宅時は少し楽で良いと思います。
 
 世間の休日を自分たちが支えているという見方で考えると、少しやりがいも感じられるかもしれません。

年末年始バイト案件も豊富!
 



こちらからも短期バイトを探してみましょう!

posted by バイトレンジャー at 16:29| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

不景気でも意外に上がり続けている最低賃金

過去5年で100円以上上がっている最低賃金

 今日は全国的に台風並みの雨や風になるようです。
というよりもうすでになっているところもありますが。
通勤(通学)されている方も求職活動をされている方も十分に注意しましょう。

さて、今回は最低賃金について少し触れてみたいと思います。
みなさんは自分が住んでいる地域の最低賃金はご存知でしょうか。
ハローワークや求人情報などを良くご覧になっている方はご存じの方も多いかと思います。

東京都の例で言いますと昨年(平成24年)の10月に改定された賃金は時間当たり850円となっております。
ですので現在は、時給850円となります。
全国で一番低いところでは時給652円です。

この最低賃金を低いと見るか、高いと見るかは人それぞれだと思います。
では、過去はどうだったのか?ということになりますが、なが〜いデフレ状況の中、やはり苦汁を飲み続けてきた私たちの賃金はどうだったのか。
賃金も上がらないし、生活も良くならないし、ちくしょ〜!!! って思うことも多々あったでしょう。

しかし、長引くデフレに追い打ちをかけるようなリーマンショック以降も実は最低賃金は上がり続けていたのです。
また東京都の例になってしまいますが、過去5年間を見てみると。
・平成19年:739円
・平成20年:766円 (前年比+27円)
・平成21年:791円 (前年比+25円)
・平成22年:821円 (前年比+30円)
・平成23年:837円 (前年比+16円)
・平成24年:850円 (前年比+13円)

というような感じです。 平成19年のころと比べてみると、+111円になってます。
exclamation&questionそんなに上がっていたの?って思う方もいるかと思います。
実は自分もその一人でしたが。。
求人広告をよくご覧になっている方はわかるかと思いますが、幾つかの求人案件にこの最低賃金で募集しているところがありますよね?もちろんそれが悪いとかいうことではありません。
過去を思い出してみると、そういえばこれらの賃金で募集してるところあったな〜っとなんとなく見覚えのある数字かもしれません。

このデフレ状況の中でも最低賃金は着実に上がってきたのです。
これは東京都だけでなく全国の都道府県でも同じ状況です。
ただ上がり幅はここ2年くらいでやや鈍くなってきてますので、そろそろ限界に近い?のか、それとも?という感じですが。

安部政権誕生以降、まだ今のところ私たちには景気が良くなったという実感は正直あまりない(このまま経済政策がうまくいけば徐々に私たちにも波及してくるかもしれませんが)のかもしれませんが、少し角度を変えて見ると意外なことがわかってくるかもしれません。

良い仕事見つけて祝い金をGETしよう!

派遣から正社員も目指せる求人情報が豊富
posted by バイトレンジャー at 11:03| 東京 ☔| Comment(1) | 賃金関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

新年度の始まり。良いバイトを見つけて良いスタートを切りましょう!

新年度のアルバイト情報続々!

 4月1日ということで、ちょうど良い感じでスタートを迎えた2013年度。今日はエイプリルフールと言っても求職活動中の人にとっては、そんなの楽しむ余裕もないよ。。という感じかもしれません。
 少しでも早く良い仕事を見つけて、良いスタートを切れるようにしましょう!

 今月からはゴールデンウィークあるいはその先の夏休みに向けて、関連する求人情報も続々と出てくると思います。季節ものなので期間限定ということもありますが、一つのキャリアとして経験を積むことで、いずれ役に立つこともあるかもしれません。私は経験はありませんが、たとえば店頭販売(デモンストレーションや携帯電話のPRなど)のお仕事は、期間こそ短いことが多いものの、その後、人とかかわることが欠かせない営業やホテルのフロントの仕事等にもかつてのアルバイトが大いに役に立ったという話も聞きます。
 そのかつてのキャリアが活きた良い例と言えると思います。
 これに限らず、学生時代の時にやっていたアルバイトや短期間のアルバイト等、これまで経験してきたことをもう一度棚卸をしてみて、今度のステップとしてみてはどうかと思います。

 もしなかなか思うように仕事が見つからないとか自分には一体どんな仕事が合っているのか(私も常々考えたことがありましたが)と迷っている場合は、ハローワークや民間でも構いませんが、キャリアカウンセラーに一度相談してみるのも良いでしょう。まずはキャリアの棚卸から始め、そこからどのように繋げていくかと言ったことなど親切丁寧にサポートしてもらえると思います。そこで自分自身の新たな発見があったり、気づきもあるかと思います。
 当然ですが、相談することは恥ずかしいことではありませんし、むしろ大いに活用することが大事です。

 2013年度のスタートです。
 良いスタートを切れるように頑張りましょう!

新年度は良いバイトを見つけてお祝い金もGETしよう!

心機一転 新年度向け未経験から始めるアルバイト情報
posted by バイトレンジャー at 10:20| 東京 ☀| Comment(0) | アルバイト情報サイト活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

派遣法改正でどう変わったの?

30日以内の日雇派遣は禁止

 昨年の10月より派遣法が改正され、早や半年になりました。
派遣で働いている方はもちろん、最近派遣に登録されたという方もすでにご存じだと思いますので今さらという感じかもしれませんが。
派遣会社にて登録をする際に、担当者からの説明、あるいはDVDなんかでも説明しているようです。

<改正により大きく変わった点(おさらい)>
・30日以内の日雇い派遣禁止(例外あり)
・待遇面の説明義務
・離職後1年以内に、派遣労働者として元の勤務先への派遣は禁止
・あなたの希望により、有期雇用から期間の定めのない雇用への転換が進められる

などあります。
 
 一番大きく変わったな〜っと感じるのは30日以内の日雇い派遣禁止というところです。
例外もあるですが、おそらくこれまで自分の都合に合わせてスポット的に仕事をしていたという方は、今後は難しくなると思います。
 最低でも1ヶ月以上の雇用契約(週2日以上の勤務も条件としてあるみたいですが)が必要となります。
 これが良いのか悪いのかというのは人それぞれの考えはあるかと思います。

 明日、仕事あるかどうかもわからないという不安な思いで日々を過ごすよりは、ある程度期間があってくれた方が助かるという人もいれば、働き方までいちいち国に指図されたくないよ!って言う人もいるかもしれません。
 
 ちなみに例外として挙げられてる業務として、ソフトウェア開発、秘書、広告デザイン、調査、デモンストレーションなどといった業務が挙げられています。スポットでないとなかなか難しいところもあるので仕方がないのでしょうが。。
 
 その他、離職後1年以内に同じ派遣先への勤務は禁止ということも定められました。
派遣会社や派遣先の都合によって派遣労働者が色々な意味で振り回されるケースもこれまで多く見られたようです。
 また労働者の希望により有期雇用から無期雇用への転換が進められる(努力義務とありますが)。
 正社員への道が開ける可能性も高くなったということで、働く者としては良い傾向にあるのかもしれません。
 
 ここ最近の求人サイトを見ても、特にこれまでスポット的に募集していた企業の求人広告も若干グレーかな?という文言も見られるところもありますが、内容的には以前よりも変わった感じもします。

 あとはぜひとも賃金のアップを期待したいところです。

 この改正が雇用する側と働く側でどのように変わっていくのか、今後も注視していきたいと思います。

新着情報も続々です。派遣のお仕事情報はこちら

採用されると祝い金が貰える求人情報はこちら

 
posted by バイトレンジャー at 11:11| 東京 ☁| Comment(0) | 単発・短期アルバイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

ものづくり系の仕事を希望されている方

40年以上の歴史を持つ派遣会社です。

 今朝は、起きるのが少し億劫なくらい寒かったです。
早く暖かく安定した日になってほしいものです。

 さて、今回は、ものづくり系の案件を多数取り扱っている派遣会社「日総工産」について少し触れたいと思います。
 私もかつて工場で2交代制(途中から3交代になったが)の仕事を経験したことがあり、その際も派遣会社を利用いたしました。半年という期間限定ではありましたが、月に手取りで30万前後は稼げていたかと思います。ほぼ仕事と家に帰って寝る、仕事そして寝るという繰り返しの日々ではありましたが、半年間でもそこそこ貯金することができました。
 1週間おきに生活が180度変わるので、体力的にも精神的にもある程度タフでないと厳しいところもありますが、何かしら目標を持ってやっている人も少なくなかったので、自分にとっても励みになりました。
 
 少し話は外れましたが、この日総工産も求人情報を良くご覧になっている方であれば何度か目に触れたことがあるかと思いますが、ものづくり系(工場系)を多く取り扱っている派遣会社としては40年以上の歴史を持つ会社です。
 自動車、半導体、電気等様々な分野の案件があり、自分の得意分野を活かせたり、また全く工場未経験でも一から教わることもできます。
 私は当時、すでに前職で工場勤めの経験がありましたが、この交代制の仕事は全く未経験でしたが、周りの方のフォローもしっかりしていたので、すぐに慣れることもできました。
 
 不況でなかなか状況が厳しいという言われている、ものづくりですが、日本が世界に誇れる分野でもあるので、ぜひあなたも活躍の場を広げてみましょう。
 また少しでも多く稼ぎたい方、目標を持っている方にもおすすめの仕事です。

豊富な工場系仕事の詳細はこちらより
posted by バイトレンジャー at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | 派遣情報サイト活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月25日

時間を上手に有効活用! 今がチャンス 短期アルバイト専門求人サイト

短期アルバイトの定番サイト

3月もあと1週間となりました。本当に早いものです。
短期アルバイトの案件が比較的多いこの時期ですが、来月になると徐々に減る傾向にあります。
ですので、短期アルバイトで稼ぎたいの出れば、今がチャンスだと思います。

特に事務所移転や引っ越し関連の仕事は人手不足の様ところも少なくないようですので、体力に自信のある方は特におすすめです。
私もかつて短期アルバイト(3日間くらいだったと思いますが)でちょうどこの時期に某大手企業様の事務所移転で働いたことがあります。やはり企業ですので、物はとても多く、重たいもの(特にコピー機等)も幾つかあり少し大変ではありましたが、人でも多く、時給も比較的良かったため(それが仕事をした理由でもありますが)、良い仲間にも巡り合えたこともあり、思ったよりもおいしいバイトでした。
ここ以外でも事務所移転やあとは小学校の机や椅子の移動(新校舎へ移転のため)等もやりました。

この手のバイトのメリットの一つとして、すべての現場とは言えませんが、予定よりも早く作業が終わることもあり、ただ1日の給料はしっかりと保証されるという点があります。
体力勝負のところもあるので、できるだけ効率良く短時間集中でチャッチャとこなすことが大事です。

一緒に働く仲間も現場が初めてという人もいるので、ある意味気持ち的には少しは楽な面もあるかと思います。

これから春(ゴールデンウィークも1ヶ月程先ですし)に向けてちょっと金欠気味の人は、短期アルバイトで人稼ぎしてみましょう。

短期アルバイトをしたい!という方は短期アルバイト専門の求人サイトを活用してください。
事細かく条件を設定できるので、自分の都合に合わせて探せるのが良いですね。
あまり細かすぎると0件になるので、ある程度は条件を広くとって探してみましょう。

短期アルバイト情報を早速探してみましょう
posted by バイトレンジャー at 19:00| 東京 ☁| Comment(0) | アルバイト情報サイト活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月22日

完全失業率は4.2%、完全失業者は18万人の減少。。多少改善?

派遣専門だから探しやすい

今年は例年よりも早い桜の開花宣言が出ております。
うちの近くでももうほぼ満開の状態まできております。
もうすっかり季節は春という感じですね。

さて、最近の総務省による失業率調査で、完全失業率は4.2%、完全失業者も18万人の減少(前年同月比ですが)ということで、少し改善傾向が見られているようです。
しかし、業種別にみるとサービス業、建設業、介護福祉関連等は人手不足、製造業、運輸、卸・小売業については人が余っている状態と業種によってかなり分かれているようです。
職種別にみると、事務職が一番厳しい状況のようです。ようするに倍率が高い状態と言ったところです。

今年また新たに政権が変わり、アベノミクスと言われる中、金融緩和、規制緩和等によるデフレ脱却を目指して、今のところは少し明るい兆しも見えつつあるようですが、働くものとしては少しでも早く賃金アップと、アルバイトであろうが、派遣であろうが、ある程度余裕を持った生活設計が立てられるようになってほしいというのが正直なところかと思います。。

かなり話はずれましたが、今回は派遣専門求人サイトである「マイナビ派遣」を少しご紹介します。
有名どころではありますが、マイナビは就職、転職、アルバイト等細かくジャンル分けしてそれぞれの求人サイトを運営しております。
ですので、皆様一人ひとりが自分の希望する働き方によって探すサイトも選べるというわけです。
マイナビ派遣ですが、求人数が約1万7千件と非常に多いのも魅力です。
会員登録をすると自分のプロフィールも作成できますが、そのプロフィールをそのまま履歴書、職務経歴書として活用することができるというのも大変便利だと思います。

派遣の仕事を希望しているという方はぜひ活用してみてください。

派遣の求人案件が非常に豊富です。早速利用してみましょう!
posted by バイトレンジャー at 10:57| 東京 ☁| Comment(0) | 派遣情報サイト活用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

自分に合った仕事をいち早く見つけるアルバイト情報サイトの活用方法!(1)

定番のフロムエーナビ
アルバイト情報サイトの定番中の定番と言っても良いのが、フロムエーナビですね。
おそらく多くの人がアルバイト探しで利用すると思います。

リクルートがやっているだけあって、内容も充実してますし、使い勝手も良いでしょう。
情報が豊富にあるため、時々迷ってしまうこともあります。。

ついつい色々なものに興味を持ってしまい、見ているうちに1時間2時間といつの間にか過ぎてしまうことなんかもあるのではないかと思います。私も実際によくやってしまいます。
なかなか仕事を見つけるのが誰もが大変な状況の中、高校大学受験のように滑り止め的に他の案件にも応募しないとと思い、ついあれもこれもってなってしまいがちです。
もちろんまずは仕事を見つけることが優先なので、それも必要と言えば必要です。

しかし、それでもできる限りロスを減らして、自分の希望する案件を一つでも多く見つけることも求職活動では必要になるかと思います。
ですので、検索機能を大いに活用して、絞れるだけ絞って少しでも早く自分が希望する案件を見つけたいものです。
そういった意味では、フロムエーナビも細かな検索機能が備わっていて、便利だと思います。
特に条件を指定した後に該当案件をすぐに表示してくれるところです。
他の求人サイトだと件数は確認できるが、画面表示は切り替わらないというものが多いようです。
●一つ例として
1、サイトトップページのおすすめメニュー「日払い・週払い」をクリックすると、日払い・週払いの全案件が表示されます。
2、ページ上に細かな条件設定の項目がありますので、色々と自分の希望に沿って設定すると、パッと表示が切り替わります。
3、設定を繰り返すことで、徐々に絞れていくのがわかるかと思います。結果がゼロであれば一つ元にもどればいいわけです。

その他としては、他の求人サイトでも良く見かける人気キーワードってやつです。
トップページにある検索窓に直接会社名や地域、あるいは日払い、週払いなどの条件を入れることが該当案件が表示されます。
より詳しく絞りたい場合は、こちらを使うと便利だと思います。
「地域名(自分が住んでいるところ) アルバイト」とか「地域名(自分が住んでいるところ) 日払いアルバイト」などは複数のキーワードを活用してみましょう。

このフロムエーナビ個人的な意見(わがまま)として、応募する際に別窓にならないことが少し不満かと思います。
応募する際にもう一度念のため案件の詳細を確認したい時もあります。
その時に戻るボタンをまた押してという作業は、少しストレスを感じる時もあるため、できれば別窓が良いのかなというところと、応募シートがシンプルすぎる?というところです。
フロムエーナビは名前、連絡先、住所等、必要最低限の情報だけで応募できます。
それはそれで良いと思いますが、自分の経歴なり、希望なり、できればもう少しアピールできる箇所があれば良いかなと思います。

ただ、それを除けば非常に使い勝手が良いサイトだと思います。
求職活動に役立ててみてください。

さっそく活用してみましょう!(フロムエーナビ)
posted by バイトレンジャー at 11:12| 東京 🌁| Comment(0) | アルバイト情報サイト活用法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。